会社概要・沿革

会社概要

商号
昭和電線ユニマック株式会社
英語表記
SWCC SHOWA UNIMAC LTD.
設立
2001年2月
事業内容
巻線の製造販売
所在地

■本社・工場
〒511-0427
三重県いなべ市北勢町麻生田1326-1
> Googleマップ

■仙台工場
〒989-2111
宮城県亘理郡山元町坂元字堤入32-1
> Googleマップ

電話番号
0594-72-3116(代表)
資本金
480百万円
従業員
230名
代表者
代表取締役 山村 隆史

沿革

1936年

昭和電線電纜株式会社(現 昭和電線ホールディングス株式会社) 設立(東京電気株式会社:現 株式会社東芝より分離設立)

川崎でエナメル線、綿巻線の製造開始

1937年

佐藤電線株式会社(1962年昭和細線工業に改称)設立

1951年

米国GE社と技術援助契約締結、 ホルマール線製造開始

1952年

多摩川電線株式会社設立

1968年

昭和電線電纜株式会社三重事業所でエナメル線工場の操業開始

1970年

新規ポリイミドワニスを開発し、サーモタイトC-7線として販売開始

1971年

昭和電線電纜株式会社三重事業所で横巻線工場の操業開始、転位電線製造開始

1983年

無機ポリマーエナメル線(現 超耐熱巻線)を開発・販売開始

1991年

昭和電線電纜株式会社三重事業所の横巻線工場増設

多摩川電線株式会社が昭和細線工業株式会社を吸収合併

1993年

天津昭和漆包線有限公司設立

1996年

ISO9000認証取得(昭和電線電纜株式会社三重事業所)

1998年

ISO14000認証取得(昭和電線電纜株式会社三重事業所)

2000年

昭和電線電纜株式会社の裸線・巻線事業を昭和巻線株式会社として分離独立

2001年

株式会社フジクラと巻線事業の合弁会社 株式会社ユニマック設立

昭和巻線株式会社は裸線事業のみとし、昭和製線株式会社に改称

2007年

エナメル線新工場操業開始

2012年

極細平角線の開発・販売開始

2016年

高耐熱極細平角線の開発・販売開始

2019年

昭和電線ホールディングス株式会社の100%子会社となり、社名を「昭和電線ユニマック株式会社」に変更

2020年

多摩川電線株式会社を吸収合併し、昭和電線ユニマック株式会社仙台工場と改称