昭和電線グループの新型コロナウイルス感染拡大防止対応拠点追加について

2020年04月10日

 昭和電線グループは新型コロナウイルス感染拡大防止対応として、4月8日に「昭和電線グループの新型コロナウイルス感染拡大防止対応について」を公表しましたが、本日、愛知県による緊急事態宣言が発令されたことを受け、当社グループの対象拠点につきましても4月13日から原則として「在宅勤務・テレワーク」を実施することを決定しました。
お客様、関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

■対象拠点

昭和電線ケーブルシステム株式会社 中部支店(名古屋)
冨士電線株式会社 中部営業所(名古屋)
株式会社SDS 中部支店(名古屋)
SFCC株式会社 中部支店(名古屋)

■実施期間

・2020年413日(月)~202056日(水)
 ※今後の状況を鑑みながら期間を変更する場合があります。

■対応

・対象拠点に勤務する全ての従業員は、原則として「在宅勤務・テレワーク」を実施します。
・事業所、工場、物流センターは感染予防対策を強化した上で通常通り稼働します。
・当社グループ各社WEBサイトへのお問い合わせメールは、継続受付を行っております。
・お取引先各位には当社グループ各社担当よりメールまたは電話にて、今後の具体的な対応をご連絡させて頂きます。

当社グループ各社 WEBサイト一覧

昭和電線ケーブルシステム株式会社 https://www.swcc.co.jp/cs/index.html
冨士電線株式会社 https://www.tokyo-fuji.co.jp/
株式会社SDS https://www.sds-swcc.co.jp/
SFCC株式会社 https://www.swcc.co.jp/sfcc/

当社グループは、電力・通信インフラに携わる企業として、新型コロナウイルス感染拡大への防止対策を最大限に図りながら、事業活動の継続に努めてまいります。

昭和電線ホールディングス株式会社