昭和電線ケーブルシステム(株)相模原事業所の桜が満開になりました

トピックスイメージ

2021年03月30日社会

昭和電線ケーブルシステム(株)相模原事業所の桜が満開になりました。この桜は事業所敷地のフェンス際に植樹され、フェンス沿いの歩道、またはJR相模線の南橋本~上溝間で車窓から眺めることができます。

相模原事業所は、緑化優良工場として2018年度(一財)日本緑化センター会長賞を受賞していますが、受賞理由の一つに、この桜の景観を挙げております。およそ400mにおよぶ桜並木が咲き誇る様は中々の景観です。相模原事業所の近くを通る際、ご覧いただけますと幸いです。

現在、昭和電線グループでは新型コロナウイルス感染拡大を受け、事務所・会議室・食堂等の室内への入場制限、飲食を伴う会食の禁止等、密回避を含め様々な感染防止対策に取り組んでおります。

相模原事業所においても、桜の季節に社員同士花を愛でながら交流を深めることが恒例となっておりましたが、昨年に続き今年も宴会は禁止となりました。来年こそは開催できるよう新型コロナウイルスの早期終息を祈るとともに、この桜を眺めていただくことで皆さまの一時の憩いとなればと思います。

相模原事業所正門付近

トピックスイメージ

相模原事業所グラウンド側

トピックスイメージ