光コネクタ・デバイス関連製品:光デバイス:光デバイス

光固定減衰器(アッテネータ)

金属ドープ光ファイバを用いた新しいタイプの光固定減衰器です。

光ファイバ通信網における光パワーレベルを適正範囲に調整する(光パワーを減衰させる)デバイスです。
金属ドープ光ファイバを用いた構造であるため、耐パワー性が良好で、低反射加工を実現しています。

製品写真

製品特長

金属ドープ光ファイバを使用することによって次のような特長が得られます。

・光固定減衰器の構造が簡略化できる。
・耐光パワー性能良好!
・偏波依存性が少ない。
・波長1310nm帯と1550nm帯の間で波長依存性が少ない。
・低反射加工を実現。

仕様

型名表示例

本製品と従来品との比較

耐パワー性、波長依存性

仕様