「世界初、民間プラントでの三相同軸超電導ケーブルの実証試験」終了のお知らせ

昭和電線ケーブルシステム株式会社
BASFジャパン株式会社

「世界初、民間プラントでの三相同軸超電導ケーブルの実証試験」終了のお知らせ
―プラント内の既存冷熱の利用により、大幅な省エネに貢献―

 昭和電線ケーブルシステム(株)、BASFジャパン(株)は、2020年11月から開始したBASFジャパン戸塚工場(横浜市戸塚区)に全長約200mの三相同軸超電導ケーブルを敷設し、工場の省エネルギー化を目指す実証試験を、2021年9月に終了しましたのでお知らせいたします。

 この実証試験では、液体窒素下で三相同軸超電導ケーブルが問題なく機能することを確認いたしました。尚、この事業は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成によるものです。試験結果の詳細につきましては、本年11月ごろ改めてご報告いたします。

(参考情報)
・世界初、民間プラントに三相同軸超電導ケーブルを敷設
https://www.swcc.co.jp/hd/news/detail/2020/news_3266.html
・昭和電線グループの技術開発:
「三相同軸構造の超電導ケーブルを開発省エネ化の実証に取り組んだ昭和電線の未来展望」
https://www.swcc.co.jp/hd/company/technology/strength/vol05.html

以上

【お問合わせ先】

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)
  昭和電線ホールディングス(株) 経営戦略企画部 戦略課 IR・広報グループ TEL:044-223-0520
  BASFジャパン(株) コミュニケーションズ部 TEL:03-5290-2511

(超電導ケーブルシステムの技術・製品についての問い合わせ先)
  昭和電線ケーブルシステム(株) 基盤技術開発部 プラント内超電導ケーブルプロジェクト
  TEL:042-773-7163

「世界初、民間プラントでの三相同軸超電導ケーブルの実証試験」終了のお知らせPDF