免制震デバイス:制震部材:制震部材

仕口ダンパー

仕口ダンパーがあなたの大切な家を地震から守ります。

・新築・改修問わず施工できる制震ダンパーです。
・低コストを実現し、メンテナンスフリーで性能は50年以上継続します。
・軽量である事により、わずかな工期で完了します。

カタログ

製品写真

製品特長

仕口ダンパーとは

・1辺約15cm(標準タイプ)の折り曲げた鋼板(ステンレス鋼)の間に粘弾性体を特殊技術で接着したもので、分解すると写真のようになります。「仕口ダンパー」は粘弾性体(高分子材料)をエネルギー吸収の主材料としたハイテク金物で、耐久性その他の性質について、厳しい試験に合格したものを使用します。

地震後の状態

・柱と梁の交差部分である仕口の強さが耐震性能を左右し、揺れを分散して耐震性能を高めています。
・安定したエネルギー吸収能力をもち、地震だけでなく、強風対策にも有効な威力を発揮します。

仕様

製品

規格 (財)日本建築総合試験所認定
用途 木造建築物
特長 ・仕口ダンパーによる補強にあたっては、設計・解析プログラムが整備されています。設計は、性能証明を取得した特殊計算方法により、設計事務所が有償にて行います。設計書は、仕口ダンパーの取り付け箇所と個数を示した補強設計図と、ご要望に応じて補強効果を数値解析した補強計算書も提出いたします。
・専用木ネジによる取付(30cmタイプ)は(財)日本建築総合試験所の認定は受けていません。
・住宅の規模により3種類を用意しています。取り付けは木ねじ(ボルト)で簡単に行えます。なお、施工にあたっては、「標準施工要領書」に従って行います。一般木造住宅なら、工期は復旧まで含めてわずか数日で十分。日常生活に支障をきたすことなく補強が完了します。

仕口ダンパー15cm 寸法図

仕口ダンパー20cm 寸法図

仕口ダンパー30cm 寸法図