昭光機器工業「大田の工匠 技術・技能継承」を受賞

昭和電線ホールディングス株式会社

昭光機器工業「大田の工匠 技術・技能継承」を受賞

 当社子会社の昭光機器工業株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:土屋 裕二、以下、昭光機器工業)がこのたび、大田区と大田区産業振興協会が共催する令和3年度「大田の工匠 技術・技能継承」の受賞企業として表彰されましたので、お知らせいたします。

P220204A.png

 「大田の工匠 技術・技能継承」は、大田区内で製造業を営む中小企業を対象に、実務指導者(師匠)と若手技術者(弟子)による企業内、または企業間で実施されている技術・技能継承についての優れた取り組みを表彰するものです。2017年度から始まり、今回で5回目となります。昭光機器工業は適用素材(加工難の銅素材他)の最適化および、マシニングセンター(MC)や数値制御(NC)旋盤に関する加工技術・技能継承に関する取り組みが高く評価されました。
 
 昭光機器工業は1967年の設立以来、送配電に適用される電力ケーブル用付属品や受変電設備の電力機器部品の機械加工および、特殊船舶などの制御盤の板金加工に取り組んできました。引き続き次世代への技能・技術継承に取り組むとともに、国内電力市場の発展に貢献してまいります。
 
 なお「大田の工匠 技術・技能継承」の紹介は下記リンクからご覧ください。
https://www.pio-ota.jp/pr/skill-introduction/3.html

【本件に関するお問合わせ先】
昭和電線ホールディングス株式会社 経営戦略企画部 戦略課 IR・広報グループ
TEL:044-223-0520 FAX:044-223-0547

昭光機器工業「大田の工匠 技術・技能継承」を受賞PDF