サービス紹介

管口止水工法

薬液「ショウフレキシン」はケーブルを傷つけること無く、確実に管口を止水します。

道路下のマンホール内に布設されているケーブル管路口は、防水装置は設置されていますが、ケーブルは常に膨張し収縮を繰り返し、追従できない一般のシール材は劣化と亀裂を生じ、漏水に至ります。薬液「ショウフレキシン」はこれらの問題を解決し、止水効果を高め、大切な設備の保護に役立ちます。

工法の特長

優れた止水効果とシーリング効果を長期に発揮

従薬液「ショウフレキシン」は、重合時間を10秒~180秒まで自由に調整し注入され、伸縮性と弾性に富む不溶性の重合物を形成して優れた止水効果とシーリング効果を長期に発揮します。

ケーブルの引き替え時も容易に固化した薬液を撤去OK

薬液「ショウフレキシン」は注入時、既設の防水装置を取替又は加工の必要はありません。ケーブル引替等で防水装置を取外す場合は容易に固化した薬液を撤去できます。

ケーブルシース等の劣化等が無い事を確認済み

薬液「ショウフレキシン」に磨き鉄、ケーブルシース等を浸漬試験した結果、劣化等の影響が無い事を確認済みです。3心ケーブル・多条通信ケーブル・OFケーブル・ラッパ管路・空管路等多条ケーブルの施工が可能です。

安定した均質な工事施工が可能

注入機は、どのような温度条件や現場条件(例えば湿気・寒気・ほこり等)も、特殊計器と混合装置によって安定した均質な工事施工が可能です。

どんな気象条件でも施工OK

-10℃~+50℃までの気象条件でも施工OK

仕様

仕様 薬液「ショウフレキシン」
ベース 二成分系合成樹脂
比重 約1.0(20℃)
耐熱温度範囲 -40℃~+70℃
耐薬品性 水・有機溶剤・無機物・浸食性地下水・殆どの酸・アルカリに完全に耐える
耐老化性 腐敗やバクテリアに対し完全に耐える
収縮率 0% (伸縮性と弾性に富む不溶性)
重合硬化時間 10秒~180秒
圧縮弾性 100%復元
粘度 1.1~1.9センチポイズ(微細な隙間に注入OK)

施工の概要