日本IR協議会選定の「IR優良企業奨励賞」を受賞

2021年11月18日

昭和電線ホールディングス株式会社

日本IR協議会選定の「IR優良企業奨励賞」を受賞

 昭和電線ホールディングス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:長谷川 隆代)は、このたび、一般社団法人日本IR協議会が主催する「IR優良企業賞」において、「IR優良企業奨励賞」を受賞しましたので、お知らせいたします。

P211118A.jpg

 日本IR協議会は、IR活動の普及と質の向上を目指して活動している、民間の非営利団体です。同会が選定する「IR優良企業賞」は、IRの趣旨を深く理解し、積極的に取り組み、市場関係者の高い支持を得るなどの優れた成果を挙げた企業を選び表彰しているもので、今年で第26回となります。今回は、応募企業293社の中から、各賞合わせて14社が選出され、当社は「IR優良企業奨励賞」を受賞いたしました。主な受賞理由は以下の通りです。

▉受賞理由(日本IR協議会ニュースリリースより抜粋)
 2018年に就任した経営トップが投資家の注目を集めている。2019年からガバナンス体制を大きく変更し、事業体制もマーケットベースによる4セグメントに変更した。ROICを経営指標に位置づけ、構造改革を進めたことで経営・IRともに向上している。スモールミーティングなどにトップが積極的に出席し、自分の言葉で説明している。四半期ごとの説明会資料も充実している。脱炭素・ESGの切り口で今後の施策が示された点も評価できる。

▉「IR優良企業奨励賞」とは
 IR優良企業賞に応募した企業のうち、新興市場・東証二部の上場企業、および東証一部上場企業であって、新規に株式を公開後10年目以内の企業、およびIR優良企業賞に初めて応募する中小型株企業を主な対象として表彰しているものです。詳細は、日本IR協議会のニュースリリースhttps://www.jira.or.jp/news/index.htmlをご覧下さい。

 このたびの受賞に際し、すべてのステークホルダーの皆様に感謝を申し上げるとともに、今後もステークホルダーの皆様との対話を重ね、さらなる中長期的な企業価値の向上に取り組んでまいります。

以上

【本件に関するお問合わせ先】
昭和電線ホールディングス株式会社 経営戦略企画部 戦略課 IR・広報グループ
TEL:044-223-0520 FAX:044-223-0547

日本IR協議会選定の「IR優良企業奨励賞」を受賞PDF