高速LAN用ケーブル新ブランド戦略導入について『FLANTECTM(フランテック)』始動

昭和電線ホールディングス株式会社
冨士電線株式会社

高速LAN用ケーブル新ブランド戦略導入について
『FLANTECTM(フランテック)』始動

 昭和電線ホールディングス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:長谷川隆代)は、当社グループにおける通信ケーブル事業のLAN用ケーブルを新ブランド『FLANTECTM(フランテック)』として統合いたします。これにより、冨士電線株式会社(本社:神奈川県伊勢原市、代表取締役社長:兒玉喜直)の高い技術力で事業展開してきたオフィスネットワーク市場のみならず、今後拡大するFA分野での産業用ネットワークや車載用の高速伝送などの新市場へと事業を発展させてまいります。この新ブランド戦略導入により、当社グループは2030年度までにイーサネットケーブル市場において、No.1グループ企業を目指します。

▉ 新ブランドコンセプト

P210831A.png
『FLANTEC™』とは、"F(First,Fast,Future,Fuji)"+"LAN"+"TEChnology"を組み合わせたものです。「昭和電線グループの、高速で、未来に向けたNo.1 LANケーブル技術」を意味しています。

▉ 新ブランド戦略導入の背景

  近年ローカルエリアネットワークは、通信トラフィックの増大により、より高速かつ大容量なネットワーク構築の要求が益々高まっています。冨士電線は長年に渡りこの市場要求に対し高い技術力による新製品開発を推し進め事業展開をしてまいりました。今後はさらに、5Gサービスの普及や、IoTの浸透などにより、FA分野での産業用ネットワークや車載用高速伝送など、新たなネットワークの需要が高まってまいります。
 この様な背景のもと、当社グループの通信ケーブル事業においては、国内拠点再編の一環として冨士電線甲府工場にLAN用ケーブル製造開発拠点を集結すると共に、新ブランド『FLANTECTM』を統合ブランドとして導入し、グループ総力を挙げた新たな市場への拡販を加速させ、事業拡大を目指します。

P210831B.png

 今後もLANケーブルの新しいニーズに対応すべく、製品の研究・開発・改良に努めるとともに、新ブランド『FLANTECTM』の導入を通じて、イーサネットケーブル市場における、No.1グループ企業を目指してまいります。

(ご参考)

「新ブランドの主な対象製品について」

・LAN(メタル)
https://www.tokyo-fuji.co.jp/products/introduction/metal/index.html

・Cat.8規格対応LAN用ツイストペアケーブル(F/UTP)の開発に成功
https://www.swcc.co.jp/hd/news/detail/2021/news_3713.html

・Cat.6A規格対応TPCC® 6A(10Gigaコイル)改良品市場投入について
https://www.swcc.co.jp/hd/news/detail/2021/news_3626.html

・高速伝送を可能にする車載用ツイストペアケーブルの開発
https://www.swcc.co.jp/hd/news/detail/2021/news_3333.html

以上

【本件に関するお問合わせ先】
~照会先~
冨士電線株式会社 東京事務所
TEL:03-5217-0911
~報道機関お問い合わせ先~
昭和電線ホールディングス株式会社 経営戦略企画部 戦略課 IR・広報グループ
TEL:044-223-0520 FAX:044-223-0547

高速LAN用ケーブル新ブランド戦略導入について『FLANTECTM(フランテック)』始動PDF