新卒採用情報

マイナビ
MENU

Interview人を知る

事務系営業

電装・コンポーネンツ営業部
電機営業課

K.T.

経済学部 国際経済学科卒

会社の未来を切り開く、
昭和電線の最前線

私の仕事

大きなプロジェクトの中心に立つ

多岐にわたる昭和電線の製品を重電機器メーカーのお客さまにご紹介する営業担当をしています。主に発電所や工場で使われる巻線や電力ケーブルなど、その仕様の紹介からお見積もり、納期のご相談や工事の手配に至るまでを一括管理しています。ルート営業だけでなく、新規開発ともなれば1?2年かけ両者間で協議しながら共同開発となります。それらを中心的な立ち位置でまとめ、完成まで導くのも営業の重要な仕事です。

私のやりがい

お客さまからの感謝の言葉が直に届く

電線を納品するだけでなく、工事まで自社で行うのが昭和電線の大きな特徴であり、強みだと思います。実稼働までお客さまと関われるからこそ感謝の言葉をもらえる機会も多く、また、実際に稼働しているのを目にできることもあります。「君たちのおかげで製品が世に届けられるよ」と声を掛けてもらえた時は、やはりやりがいあるなと強く感じましたね。いただいた感謝の言葉は、担当した現場社員にも伝えるようにしています。

私の1日

  • 8:00出社
    メールチェック。社内外からの伝達事項や依頼を漏れなくチェックします。
  • 8:30始業
    一日のスケジュールを立てます。この間、社内外からの電話を対応。客先からの技術的な質問や価格に関するお問い合せにもメールだけで済まさず、電話でお話しすることを意識しています。
  • 9:30見積もり作成
    技術・製造部門と仕様や価格の調整を行いながら見積書を作成。
  • 10:30納期調整
    製造・配送部門と納期調整を行います。
  • 11:55昼休み
    コンビニでお弁当を購入。午後の予定を再確認します。
  • 13:30客先訪問
    内定した案件の打ち合わせに訪問。納期など必要事項を慎重にヒヤリング。
  • 15:002件目の客先訪問
    定期的な訪問で情報収集するのも営業の仕事です。
  • 15:45客先からの緊急連絡
    アシスタントより客先から折り返し連絡がほしいとの伝言を預かります。外出中であっても迅速に対応。
  • 16:30帰社
    伝言やメールをチェック。客先訪問記録の作成。この間も社内外の多数の電話対応をします。
  • 18:00~
    18:30
    退社

私のこだわり

築いた信頼関係が仕事を好転させる

私は、営業は人との信頼関係を築くことが大切だと考えます。直接お話しすることで、ヒントやチャンスをつかむことができるのです。以前、取引のなかったお客さまから、いつものメーカーでは希望納期に間に合わないという話を聞き、素早く社内調整を行い、新規受注に結びつけた経験があります。現場社員に少し無理を言ってしまいましたが、重要性を理解してもらえたのも、普段から現場と関わりその仕事を理解するよう努めていたからだと思っています。

昭和電線の魅力

飛躍的な成長が可能な社内風土

新規受注の成功体験は、入社一年目での出来事でした。一年目から担当を持ち、大きな仕事を任せてもらえる昭和電線は、本人の頑張り次第でどこまでも成長していける環境があると思います。また、一年目の私が持ってきた納期の短い仕事でもちゃんと話を聞き、受け入れてもらえる社内風土があるのも大きな魅力ではないでしょうか。

My Career Plan 私の挑戦

営業として、新たな仕事を切り開く

営業は会社の最前線だという考えを持っており、誰よりも社内外の人間と話し新たな仕事を切り開いていくことが重要だと感じています。私自身、人と関わり合い仕事を進めることがなにより楽しいので、これから先も自分や会社の未来までをも切り開いていけるような営業として活躍できるよう、日々努力していきたいですね。そして、後輩に目標とされ尊敬されるロールモデルのような存在になりたいと思っています。

*部署名は取材当時の名称です。

View Other People

インタビュー一覧

マイナビ