メタル通信ケーブル:漏洩同軸ケーブル:道路交通情報用らせん漏洩同軸ケーブル(SLCX)

道路交通情報用らせん漏洩同軸ケーブル(SLCX)

SLCXケーブル とは?

らせん漏洩同軸ケーブル(Spiral Leaky Coaxial cable)は、信号を伝送する“同軸ケーブル機能”と、ケーブルに沿った空間に中波帯の電磁波を誘導させる“アンテナ機能”を有する特殊な同軸ケーブルです。
内部導体と外部導体のらせん電流によって誘起される電磁界を、ケーブル中心のフェライトコアの効果により更に増幅させ、電波を放出することができます。

製品特長

らせん漏洩同軸ケーブル(SLCXケーブル)

1)中波帯の電波を放出することができる!!
平行2線方式やアンテナ方式と比べて、気象や布設環境による電波の変動が少なく、安定した中波帯の電波を放出します。

2)電波の集束性が良い!!
道路内の電界を高く、道路外・サービス範囲外への電界を低くできるので、他システムへの干渉を軽減できます。

3)地下管路内布設が可能なため、道路・施設の美観を損なわず、保守も容易!!
また、可とう性に優れ、施工も容易です。

4)耐熱タイプにも対応!!
耐熱型も用意し、トンネル・地下街などへの適用も可能です。

5)低結合損失タイプの“SLCX-16D-50”もラインナップ!!
当社オリジナル設計で、電波の漏洩が大きい低結合損失型SLCXもラインナップ。

仕様

SLCXの構造

SLCXケーブルは、可とう性のある"フェライトコア"上に"軟銅線"をらせん巻きした「内部導体」と、絶縁体上に"軟銅線"をらせん巻きした「外部導体」で構成された2層らせん同軸構造のケーブルです。

構造寸法・機械特性