光ケーブル接続材料・布設工事機材:直線・分岐接続用クロージャ:直線・分岐接続用クロージャ

クロージャ―オプション(浸水センサ、FRPテンションメンバ補強スリーブ、熱収縮補強体)

浸水センサ、FRPテンションメンバ補強スリーブ、熱収縮補強体をクロージャオプションとして取付可能です。

昭和電線ケーブルの「クロージャオプション」の製品特長・製品仕様などご紹介してます。

製品写真

仕様

浸水センサ

特長 クロージャの浸水を検知するセンサです。検知原理は、浸水が発生するとセンサの吸水材が膨張して光ファイバに曲げを与え損失が増加する機構を利用しています。浸水センサに浸水検知用ファイバ(SM)を挟み込みます。浸水センサは、クロージャ内部(下部)に収納します。浸水が発生すると24時間以内に、浸水検知用ファイバの損失が3dB以上増加します。
※テープ心線のみ対応。
構造例

FRPテンションメンバ補強スリーブ

特長 ノンメタリックケーブルのFRPテンションメンバの補強用スリーブで、2種類のサイズのものを取り扱っています。
構造例
種類
部材名 備考
FRP補強/スリーブ3.5 内径3.5mm/長さ20mm
FRP補強/スリーブ4.5 内径4.5mm/長さ20mm

熱収縮補強体

特長 単心線、2心、4心テープ心線用の熱収縮補強体を扱っています。
構造例