セキュリティポリシー

情報セキュリティ基本方針

当社グループは、社内で取扱う情報には、お客様の情報、経営情報、技術・生産情報、従業員の個人情報など、事業活動における重要な情報があると考え、法令遵守に努め適切に管理出来る体制、IT環境を整備します。 情報システムの信頼性を高めお客様ならびに従業員が安心して情報資産を利用出来るように機密性、完全性及び可用性を確保したIT環境ならびに『情報セキュリティガイド』を定め、全グループでこれを継続的に維持します。

情報セキュリティへの取り組み

昭和電線グループでは2006年に『情報セキュリティ方針』を定め、情報漏えい対策、サイバーセキュリティ対策、従業員への教育を主な内容とし実施しています。 当社グループは、セキュリティに対する投資を経営の重要課題と認識し積極的に取組んでいます。

情報セキュリティ管理体制

SWCC Creating for the Future

IT戦略推進委員会は、グループ直轄事業会社のIT管理者で構成した委員会組織とし、情報セキュリティ対策の整備、セキュリティ教育計画及び実施、セキュリティ対策への投資提案を行い、直轄事業会社である株式会社アクシオがITインフラ構築、保守・運用を担う体制で運営しています。

2015年12月1日
昭和電線ホールディングス株式会社