IR・決算情報

MISSION_04 SICONEXを超えるSICONEXにせよ

サイコネックスとは

SICONEX(サイコネックス)は、洗練された知能・英知の電力機器製品を意味する“Smart Intelligent Connector”からの造語。
発電された電気は、変電所で電圧を下げながら送られてきます。サイコネックスは、そこで使われる機器やケーブルをつなげるコネクターのブランド名です。
1990年代に入り、変電所などで使われる電力機器には、高い信頼性と小型化の両立が求められました。このニーズに対応するため、最適絶縁設計技術、エポキシ樹脂モールド技術、シリコンゴムモールド技術、品質管理技術など数々の固有技術を産み出してきました。
この革新的な技術は、機器とケーブルをつなぐケーブルヘッド、架空送電線から電力を受けるダイレクトモールド、機器と機器をつなぐ盤間母線、ケーブルとケーブルをつなぐジョイントなどの製品に投入され、更に省力化や環境対応のニーズにも応える製品へと進化しています。
サイコネックスの製品特性は以下の通りです。

● コンパクト ●工期の短縮化 ●省力化 ●環境にやさしい

サイコネックス製品

製品には、機器とケーブルをつなぐT形ケーブルヘッド、架空送電線から電力を受けるダイレクトモールド、機器と機器をつなぐ盤間母線、ケーブルとケーブルをつなぐジョイントなどがあります。各種の特長は以下の通りです。

T形ケーブルヘッド

ケーブルコンセントのオスとメスを分けるプラグイン方式を採用。また、課電口機能などと一体化した多機能ケーブルヘッドを実現しています。


ダイレクトモールド

エポキシブッシングの表面にシリコーンゴムを直接モールドし、内部に絶縁油やガスを一切使用しない完全乾式の気中終端接続部です。壁貫通用・機器用ブッシングもあります。


スマートケーブルヘッド

同クラスの現行電力用品とサイコネックスを比較しても、小型・軽量化が一目瞭然。機器メーカーの最適化(高機能化)の要望に応えてスマート化しました。


ENケーブルヘッド

ENケーブルヘッドをはじめ、IEC規格やGE(中国)規格準拠製品のラインナップを充実。サイコネックスは世界のお客様へ向けて日々開発を進めています。


サイコネックスの歩み

サイコネックスの未来

フレキシブルな設計が可能なサイコネックスは、機器メーカーのニーズに応えて常に新しいモデルを開発し、世界の電線をつないでいます。環境に配慮したガスレス機器への対応製品をはじめ、海外では組立スキルレス化や低価格化を追求した製品の開発に力を入れています。
特に中国の特変電工昭和(山東)電纜附件有限公司でサイコネックスの製造が本格化。アジア・中東・ヨーロッパへサイコネックス製品が世界をつなげます。


Page Top
お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム 昭和電線ホールディングス本社地図  別ウィンドウで開きます